韓国ドラマ「モンスター」を全50話完走!感想やレビュー<ネタバレあり>

韓国ドラマ「モンスター」を全50話完走!感想やレビュー<ネタバレあり>





こんにちは、ひみこです。

子供生まれてからゆっくり映画絵を見に行ったり、テレビドラマを時間通りに見れることが少なくなり、映画やドラマを楽しむのはもっぱらネットの動画配信サービス(VOD)です。

VODは好きな時間に見ることができ、隙間時間のさっとスマホで視聴することができるし、レンタルDVDのように店舗に出向いたり延滞の心配なく自分のペースで映画やドラマなどの映像作品を視聴することができ、重宝しています。

細切れ時間で視聴をしても、色々な作品を見ているので記録がてらブログに「VODざんまい」のカテゴリを設けてを書いていこうと思います。

ブログで紹介する最初の作品は韓国ドラマ「モンスター」です。

<今回の記事は・・・>

韓国ドラマ「モンスター」の視聴レビューです。
一部ネタバレがありますが、ネタバレは見出しに表示しています。作品を視聴する前の方でを見たくない方は読みとはしてください。

韓国ドラマ:モンスターを簡単にご紹介

韓国ドラマ「モンスター」の概要は以下の通り。

韓国での放送:2016.3.28~9.20(全50話)

出演:カン・ジファン ソン・ユリ パク・ギウン
あらすじ:事故で両親を亡くし、グクチョルは医療財閥の相続するが、叔父によって医療財閥と奪われ、命も奪われそうになるが艱難辛苦を乗り越えどうにか生き延びる。整形をし、名前を変え、復讐のために新たな人生をスタートさせる・・・。

1話1時間ほどで、全50話・・・。

長かったです。(苦笑)

ちなみに「モンスター」は、<hulu> <Netflix> <primevideo(Amazon)> などから視聴することができます。(2018年9月現在)

ちなみにDVDも発売されているようです。

韓国ドラマ「モンスター」のひみこ的スコア

あれこれ感想はありますが、ひとまずわかりやすく超私見の星評価をご紹介します。

最高点は星5つです。


ハラハラ度:★★★☆☆
ハラドキは「ハラハラ・ドキドキ」の度合い。(個人的見解です。)ストーリーの大きなテーマは「復讐」なので、やはりスリリングな展開が多くドキドキ、というよりはハラハラすることが多かったです。

胸きゅん度:★★★★☆
主人公(ググチョル改名後ギタン)とヒロインがやたらモテるので(笑)、復讐ストーリーにさらに恋愛感情のもつれもストーリーを複雑にしています。

癒され度:★☆☆☆☆
育児に疲れてる私は映画やドラマに癒しを求めているため、この項目を設けました。(笑)このドラマに関してははハラハラドキドキが先行するので癒され度は低めです。

総合評価:★★★★☆
愛憎渦巻くドロドロ復讐ドラマと思って見はじめましたが、特に序盤は「あれ?思ってのと違うな・・・」という感覚。ドロドロ復讐ドラマを期待して見る人は、最初の20話くらいは少し辛抱がいるかもしれません。(苦笑)

ストーリーの後半は、裏切り、裏切られの、頭脳戦復讐劇が楽しめます。ロマンスの要素の復讐劇の展開を大きく左右する要素になります。全50話ととても長いドラマでなので、沢山の伏線があり結構複雑に入り組んだストーリーになっていました。話数の多さだけでなく、ストーリーも見応えがありました。

韓国ドラマ「モンスター」視聴後の感想(ネタバレなし)

全50話長い・・・(苦笑)

動画配信サービスでみる韓国ドラマは15話くらいのものが多いですが、時々50話、100話超え、みたいな超大作もありますよね。

今回みた「モンスター」は50話。

ちょっと気合いが入りますよね。(苦笑)


話の主軸は復讐ドラマですが、50話もあるのでいろんなストーリーが同時に進み、裏切りや二重スパイなどで敵・味方がコロコロ変わっていくので、50話ちゃんと見ないと伏線が回収できなかったり結構見るのに集中力のいるドラマでした。

前半の「違和感」で脱落すると勿体無い!

「モンスター」の副題が「〜その愛と復讐〜」なので、序盤から主人公があの手この手で復讐をしていく「ドロドロ復讐ドラマ」を勝手に想像して見始めましたが、序盤はその想像を裏切る展開です。

最終的に復讐を成功させるための「準備編」といった感じでした。しかもその「準備編」とも言えるパートが思いの外、コメディやラブコメタッチに描かれているため、シリアスな復讐劇を期待して見始めたので違和感をものすごくありました。

でも、その違和感を乗り越えるとドラマの中盤あたりから本格的に復讐が始まります。


悪いやつはどこまでは悪い

主人公のググチョル(改名後・ギタン)が復讐を仕掛けるのが、ピョン・イルジェという叔父。この叔父さんが自分の地位と名誉のためならなんでもする極悪人なんですよね。

他の韓国の復讐劇のドラマを見たことありますが、韓国ドラマの復讐される悪人って「とにかくとことん悪い」んですよね。

敵をめちゃくちゃ悪く描くので、視聴者も見ているうちに「この極悪人をどうにか懲らしめてやりたい」という気持ちになってくるので、主人公がどう復讐を果たすのか手に汗握ってみることができました。

「一見悪人も実は、苦悩や悲しみを抱えいる」という設定のドラマがあったりしますが、「モンスター」に関しては叔父さんの生い立ちや背景は全く描かれす単純に「極悪人」として描かれており「勧善懲悪」の構図がはっきりしていました。

ツッコミどころ満載

「いやいや、これ現実的にはおかしいだろう」と思わずツッコミを入れたくなるところが、50話通じてたくさんありました。(笑)

詳細はネタバレになるので割愛しますが・・・そこにいちいち引っかかってるよりは、ゆる〜く目をつぶって楽しんだ方がドラマの世界が楽しめると思います。

ネタバレ含む感想

ここからはややドラマの具体的な内容に触れるので「ネタバレ」に該当する内容もあると思います。「ネタバレ」されたくない方は読み飛ばしてください。

タイトルの「モンスター」は結局誰のことなのか

ドラマのタイトルは「モンスター 〜その愛と復讐〜」なので、タイトルで見れば当然「モンスター」は復讐に情熱を燃やす主人公ギタン、ということになります。

でも50話全て見て思ったのは、「このドラマにはモンスターたくさん出てきたなー」ということです。


何度も死にかけながらも、復讐のために執念深く死の淵から復活するギタンは、当然「怪物的な生命力」でという意味でモンスターですよね。また復讐に執着している点でもモンスターと言えるかもしれません。

復讐され最終的に死刑が執行される叔父にピョンは、自分の地位と名誉のためにありとあらゆる悪事を働くのでその狂人的な点でモンスターですよね。

ギタンとヒロインのスヨンを奪い合うゴヌも、一見好青年でひたむきな青年にように見えても、スヨンとトドグループを手に入れるため犯罪と嘘を平然と積み重ねていく姿はある意味モンスター。

他の濃ゆいキャラクターたちも、自分の目的のために簡単に裏切りったり切り離したり・・・登場するキャラクターの多くがそれそれいろんな意味で怖いモンスターの要素を持っていたように思いました。

「人が一番怖い」ってこういうことなのかなーと改めて思ったドラマでした。(苦笑)


韓国ドラマ「モンスター」の最終回、結局ギタンはどうなった?

最終回でギタンは頭の中に残っている銃弾の除去手術を受けるところで終わります。成功率は30%程度とドラマの中では言ってましたね。

さて、あの手術は成功するのか否か、ギタンはスヨンと結ばれるのか・・・結末は視聴者それぞれに委ねられる感じで終わりました。

えぇー!こんな終わり方ー!?


と、正直私は思ってしまいました。

韓国ドラマって結構視聴者が望むがっつりハッピーエンドをしっかり描いて終わるパターンが多いように思うのですが、これに関してはなんともスッキリしない終わり方でした。

果たしてギタンの手術は成功するのでしょうか・・・?

手術台で眠るギタンがスヨンの夢を見て、少し微笑むシーンで終わるのでスヨンとの「良い予感」をさせた終わり方とも捉えることができますが・・・。

「怪物的な生命力」の持ち主だから、多分成功したんじゃないかなーと私は思っています。

個人的には、一途にギタンを想いながらも自分の家族がギタンにしたことを知り苦悩するスニョンが報われるような終わり方(ギタンと結ばれるとか)が良かったなぁ・・・と思いました。

まとめ

今回は韓国ドラマ「モンスター」全50話を視聴完了したので、感想をまとめました。

復讐劇やスパイドラマが好きな人は楽しめるドラマだと思います。期待したドロドロの展開は中盤から後半から本格的になるので序盤はやや辛抱が必要かもしれません。(笑)

50話もあると伏線も沢山あり、流し見してると「あれ?なんでこうなった?」と話の辻褄が合わなくなって結局遡って確認して見進めることになり、かえって時間がかかったので先の展開が気になりますがコツコツ視聴することをおすすめします。(笑)

huluNetflix共に、2018年9月から配信を始まり、知ってる俳優さんが全くいない(韓国ドラマに私自身はそんなに詳しくないため。もちろん韓国では有名な俳優さんが多数出演しています)ドラマで、新着作品に上がってきたのでたまたま見始めましたが、とくに後半は展開が面白く寝る時間を削って見てしまいました。(笑)

俳優さん見たさではなく、純粋に話の展開を楽しめるドラマでした。

韓国ドラマ「モンスター」は、<hulu><Netflix><primevideo(Amazon)>などで配信されています。

 

VODざんまいカテゴリの最新記事