超実践セミナー@岡山に行ってきました!やっぱり何事も体感するって大切!!

NO IMAGE

f:id:himiko76:20180417183417p:plain

 

こんにちは、ひみこです。

 

今回は、ライター向けの「超実践セミナー」に参加して来たので、私の備忘録も兼ねて、セミナーのレポートです。

 

 

 

ノートをとるのに一生懸命で写真が全くありません。ご容赦ください。(苦笑)

 

超実践セミナーとは?

まず、今回参加した「超実践セミナー」について簡単にご紹介。

 

超実践セミナーは

 

「伸び悩んでいるフリーライターに、実践的なノウハウを学んでもらえるセミナーを開催する」ことを目的に、ライターとして活躍している人から実践的なノウハウを学ぶことができる場です。

 

ライター向けのセミナーですが、文章の書き方ではなく、ライターとして活動する上で必要な考え方や、行動のヒントが得られるセミナーです。

詳しくは>>>超実践セミナー公式サイト<<<をご覧ください!

 

また、講師の話を聞くだけでなく、普段は一人で書く作業をしているライター同士交流し、繋がりを持つことができる場でもあります。

 

超実践セミナー@岡山レポ

ここからセミナーのレポートです。

 

レポという形で詳細な内容を紹介した記事がすでにアップされているようなので、私はレポというよりは、私の主観的な感想を中心書いていきます。

 

セミナーレポ1:とっとこランサーさん

背が高くで、にこやかで絵に描いたような好青年の、とっとこランサー(@Tottokolancer)さん。

ご本人はすごく緊張してると言われていましたが、全くそんな感じがしませんでした。(笑)

 

とっとこランサーさんのお話で一番印象に残ったのは

 

ライターは価値を提供して報酬を得る

 

というお話。

 

「価値の提供」というのは、ライターがすることは「モノの情報の伝達」ではなく、「モノを入手したことで得られる価値の明示すること」という考えかたです。

 

価値を提供し、報酬に得られるレベルの文章を書くにはどうしたらいいか、ということを具体的な事例を踏まえながら聞くことができました。

 

また、ライター活動していて、「他の人はどうしてるのかな?」と皆一度は思ったことがある「単価」についてのお話もありました。

 

どんなライミングで、どんな単価交渉をするか、とっとこさんの過去のツイッターのDMのやりとりの画面の抜粋も見せていただきました。

 

もちろん、単価を上げるためには

  • 他サイトの掲載されていいな独自性の高い情報を含み
  • 読み手が行動に写しやすい構成や情報量

をよく考え、質の高い記事を作る努力が必要。そのための具体的な対策の説明もありました。

 

「ただ、モノを売るライター」になるのではなく、マーケティング(「市場の把握」「マーケットの想定」「価値の提供」)を念頭おき、「価値を提供するライター」になろう!

 

といったお話でした。

ベネフィットライティングなどどいう言い方で、読み手に購入後の未来を提示する、という話は最近よく聞くようになりました。

 

とっとこランサーさんのお話では、「そのためにどうしたらいいか」というかなり具体的な部分を聞くことができてよかったです。

セミナーレポ2:嶋田コータローさん

2部はOMIYA!の編集長・嶋田コータローさん(@SRokota)お話。

「好きなことを仕事にを実現する仕事術」というテーマでした。

 

嶋田さんはとても穏やかな口調せお話をされる方でした。

 

しかし、穏やかな口調とは裏腹にお話は、信念があってポジティブな内容でした。

 

どうやって自分の「好き」見つけ、「好き」を進化させ、いかに仕事に繋げていくか、という「好きを証明する」過程を嶋田さん自身の経験を踏まえ具体的にお話してくださいました。

 

特に印象に残っているのは、興味を持ち「小さな好き」という気持ちが芽生えたら、そこのことについてとにかく「収集し、発信する」こと。

「好き」なだけでは足りなくて「ハマるほど深める」ことで、専門性が上がり仕事に繋がりやすくなる、というお話でした。

 

確かに記事の種類にもよりますが、受け売りの浅い情報って魅力的じゃないんですよね・・・(私自身も思い当たることがある・・・(反省))

 

また、嶋田さんが用意してくださった小道具を使った説明を踏まえつつ、好きなことを続けるマインドについてもお話がありました。

 

最近はインフルエンサーやプロブロガー界隈から「好きを仕事に」という耳障りのいい言葉がよく聞こえてきます。

 

もちろんその方々も努力をしているわけですが、やはり特殊の経歴や個性的なキャラクターをお持ちの人も多く、普通の主婦の私が同じように努力をしたとしても「好きを仕事に」という言葉は現実味のない話にように感じていました。

 

でも、嶋田さんのお話は、自分の「小さな好き」を突き詰めることで「誰でも」「いつからでも」好きを仕事にできるということに、現実味を感じさせてもらいました。

セミナーレポ3:なつみとさん

主婦でブロガーやライターをしている人なら憧れの存在、なつみとさん。(@NatsumiToshi

ツイッターで見ているだけの人が実際にお話している姿をみて、「本当にいる人なんだー!」と感激しました。

実物は写真で見るよりずーっとお綺麗で、関西弁で、いい意味で私が持っていたなつみとさんのイメージを壊されました。(笑)

 

なつみとさんのお話のテーマは「タイムマネジメント」。

 

私自身、家事・育児・書道・ブログ・ライティングとしたいことがたくさんあり、時間管理については結構苦労しているので、興味深く聞かせていただきました。

 

なつみとさんのお話で印象に残ったのは「時間の主導権を握る」という言葉。

 

主導権を握る方法は、例えば納期の設定。

納期をクライアントに設定してもらうのではなく、「◯日頃に納品できると思いますがいかがですか?」など自分から提案する。

 

自分の都合を踏まえて納期を設定すると、予定も立てやすく、納期に追われる感覚が少なく仕事をすることができます。

 

また納期に限らず、仕事や生活全般通じて自分の思い込みや常識を一旦疑ってみる

 

自分の都合が良いように立ち回れないか、時間を無駄にする原因を無くすことができないか、試行錯誤することが大切、というお話でした。

 

もちろん、自分の都合ばかりではなく、自分の余裕がある時は相手に主導権をゆずることも時には必要です。

 

時間の主導権を握る試行錯誤には「振り返り」も大切。

計画通りにできなかったことをネガティブに捉えるのではなく、冷静に反省し改善する方法を模索するのが「振り返り」です。

 

私自身、子供に関する部分は予定通りにいかないことが多く、ほかの計画に影響が出ることがよくあります。

 

育児疲れとあいまって、自分の時間管理能力の無さを嘆き、ただただネガティブになることがありますが…そういう時こそ、冷静な振り返りが必要だなと思いました。

 

なつみとさんが実際されている無駄の排除のお話の中に「シンクに三角コーナーない」、「キッチンマットない」、「服は少ない服を着回す」というのがありました。この辺りは私もすでに実行中で、なつみとさんの時間管理とか手間暇の考え方は私と似てるのかなーと思いました。

 

「時間の主導権を握る」という感覚を念頭に置いて、家事・育児・ブロガー・ライター・書道の先生・・・いろんなタスクをこなしていこうと思いました。

 

質疑応答タイム

超実践セミナー@岡山レポ

質疑応答タイムもあり、色々実務的な質問が出ていました。その中で印象に残ったものを箇条書きでご紹介します。

  • 納期管理はどうしてる?→こまめに調整して前倒しにしている。
  • 何から書き始めたらいいかわからない時は、できることに細分化して落とし込む。リトルステップにすると問題が問題でなくなることもある。
  • 個別の契約は契約書を作成すべきかどうか?→契約書があると継続しやすいので作った方がいいこともある。
  • クライアントで要注意な先を嗅ぎ分けるには?→要注意な先は総じて「香ばしい」(笑)。言葉のキャチボールができない先は注意が必要。

 

ライター同士の交流が楽しすぎた!

超実践セミナ@岡山レポ

最後に参加者や講師のお三方との交流タイムがありました。

ツイッターでお見かけしたことがある方と実際に顔を合わせて話をすることができ、不思議な気分でした。

 

ツイッターやブログなどの文章のイメージって、結構その人そのものの雰囲気を反映するんだなーと実感しました。

 

いつも一人でコツコツ書いてるけど、みなさんもコツコツ頑張って書いてるんだなーと思う、「一人じゃない」感はやはり実際に顔を合わせると強く感じました。みんな頑張ってるだろうから私も頑張ろう!って思えます。

 

何人かの方とは連絡先も交換したし、ツイッターでも交流できそうなので今後のライター業ん励みになりそうです。

 

超実践セミナー@岡山に参加した感想「体験するって大切!!」

今回は、先日参加した超実践セミナー@岡山のレポート、というか、主観的な感想を書いてみました。

 

参加してよかったー!

 

この一言に尽きます。

実際に「足を運んで、体験する」というのは常々大切なことだと思いつつも、何かと忙しいし、ネットには便利なツールが多くついついネットで完結してしまいがち。

 

でも、色々都合をつけて足を運んで体験すると、やはり得るものが多かったです。

スキル的なものだけでなく、モチベーションというか気分的な面も体験したからこそ得たものがありました。

 

セミナーに参加してから3日ほど経過しますが、セミナーで聞いた話の中で、日々の書く作業の中で取り入れられることは早速実行しています。

 

多分、セミナー中メモったノートは、これからなんども見返すことがあるんじゃないかな、と思います。

 

ライターはもちろん、ブロガーさんでも役に立つエッセンス満載のセミナーでした。あなたもチャンスがあればぜひ参加してみてください。とてもいい体験ができると思いますよ。

 

未分類カテゴリの最新記事