2018年のミラノコレクションフェースアップパウダーが届いたよー。

2018年のミラノコレクションフェースアップパウダーが届いたよー。

この記事は2017年12月発売の「ミラノコレクション2018」の開封レビューです。最新のミラノコレクション2019関連記事は下記リンクからどうぞ。

ミラノコレクション2019の予約がスタートしています!

2019年のミラノコレクションについての記事はこちらです。
>>>ミラノコレクション2019の予約スタート!!どこで予約する?岡山近県ならザグザグでの予約・購入がオススメ!

こんにちは!ひみこです。

ついに来ましたよ!

来年のミラノコレクションフェイスパウダー!

(正式名称はフェースアップパウダー、だそうです。)

今年はカネボウのミラノコレクションのフェイスパウダーをつかっているんですが、来年は資生堂のスノービューティーとどっちを使おうか迷っていたのですが・・・この記事。(下)

この記事で結局、「やっぱり使い慣れてるミラノコレクションにする!」ということで速攻予約注文を入れたのですが。

その予約した品物が届きました!

<そんなわけで今回の記事は・・・>

「2018ミラノコレクションフェイスパウダー開封レビュー」でございますっ!

2018ミラノコレクション フェイスパウダー開封の儀!

はい、ということで早速開封♪開封♪

箱。ゴールドベースでピカピカです。

では、箱を開けーますっ!ぱかっ。

はい、ケースはこんな感じ。

まず、ケースの蓋、今回も上品な天使がモチーフです。

このレリーフの柄が毎年変わるんですよね。化粧品らしい上品なデザインですねぇ。

今年のミラノコレクションのフェイスパウダーは「鏡台タイプ」

ミラノコレクションのフェイスパウダーは、持ち運びに便利なコンパクトタイプと、ふかふかのパフが収納できる厚みのあるケースの鏡台タイプが毎年交互の発売されています。

2018年は、鏡台タイプです。

なのでケースの側面はこんな感じです。

厚い!そして、キラキラ!(笑)

この厚みが「持ち歩きにくい!」という人は、鏡台タイプとコンパクトタイプが年ごとに交互に発売されているので、前年発売されたコンパクトタイプのケースに詰め替えて使っている方もいるようです。

そして肝心の使用感は?!

ミラノコレクションは毎年変わるデザインも楽しみの一つですが、やっぱり化粧品ですから使用感がやっぱり気になるところです。

ということで、早速使ってみましょう。

手を洗って、保湿した手にフェイスパウダーをのせます・・・。

・・・と、使用した肌の写真を撮ってみたのですが、手元のカメラでは肌の質感がちゃんと撮れないんですよね・・・。ミラノコレクションのイメージダウンになるといけないので、写真は割愛します。すいません。

使用感は例年通りの安心感♪

軽いけど、毛穴が目立ちにくくキメが整って見えます。肌のが自然にワントーン明るくなる感じです。

夏にも使える軽いのつけ心地なので、乾燥が強い季節はしっかり保湿してから使うといい感じになると思います。(私の肌の場合。)

今回は「ライトフローラル」の香り。こっくりした化粧品らしい香りとは違って、軽い爽やかな香りでした。

鏡台タイプについてくるパフが良い!

f:id:himiko76:20171212151438p:plain

(公式サイトからスクショさせていただいてます。)

鏡台タイプの年は、パウダーを肌に載せるパフがふかふかタイプになるのですが・・・

これがすごくいい!

ふかふかで柔らかく、大判で肌を包み込むような心地よい使用感で、粉の馴染みが良く肌に均等につきます。

初めてミラノコレクションを購入した年は鏡台タイプで、このパフを使ったときあまりの使用感の心地よさに粉の良さもさることながら、このパフの虜になりました。(笑)

翌年、ミラノコレクションを購入したらコンパクトタイプでパフが薄型でがっかりしたな・・・。パフだけはふかふかのアレを使いたい、と鏡台タイプのパフのみ売ってないかと思ったけど当時は販売がなく・・・

ところが、最近気づいたのですがこの鏡台タイプ用のふかふかのパフが単品で購入できるようになっています!!

これ、本当に肌触りが良くておすすめです。

他のパウダー使ってるかたもパフだけこれでも良いかも。って思うくらい。(笑)

あと、お値段もパフ単体の中では結構良いお値段する気がします・・・。でも値段のことだけあると、私は思います。

ちなみに「ミラノコレクション パフ」とかでAmazonや楽天を検索するとサイズが「L」と表記されているのがこのふかふかの方です。サイズ「S」は、薄型のペタンコのパフなので購入される場合は間違えないように気をつけてくださいね。

ミラノコレクションの鏡台タイプは持ち歩きにくい?!対処法2つご紹介

f:id:himiko76:20171212052012j:plain

はい、ここまで2018年版ミラノコレクションフェイスパウダーの開封レビューと私の雑感でした。

2018年版は鏡台タイプのケースですが、このケース綺麗でだけど厚みがあってかさばって、小さめの鞄を持ちたい日とか結構困るんですよね。

鞄が小さい時、荷物をコンパクトにしたい時の対処法をネットで紹介されてた方法と、私が実践している方法、2つご紹介します。

1.前年のコンパクトタイプのケースに詰め替える

f:id:himiko76:20171212152828p:plain

(コンパクトタイプのケースのみ入手する方法もあります。写真はメルカリの出品一例。)

まずはネットで見かけた情報から。

前に書いた通り、ミラノコレクションのフェイスパウダーは、毎年コンパクトタイプと鏡台タイプが交互の発売されています。中身のリフィルのサイズは、鏡台タイプもコンパクトタイプも同じなので、前年のコンパクトタイプのケースにリフィルのみ詰め替えて使うことができます。

・・・ちなみに。

鏡台タイプの年に初めてミラノコレクションを購入すると、詰め替えるコンパクトタイプケースがない!と思う人もいるかもしれませんが・・・

メルカリなどのフリマサイトを探してみると、新品や使用後の空ケースのみが出品されています。(500〜600円程度)それをゲットして中身を入れ替えることも可能だそうです。

・・・私は毎年のケースの華やかさも楽しみの一つなので、コンパクトタイプには詰め替えずに使ってます。カバンに余裕があれば鏡台タイプのまま持ち歩きます。

でも小さいカバンで化粧直しの道具を持って歩きたい時、さすがにこの厚みは邪魔になるので詰め替えない派の対処法が次の私が実践している対処法です。

2.小さいコンパクトの別のフェイスパウダー用意する

ミラノコレクションの鏡台タイプは鏡台タイプのまま使いたいけど、小さいカバンの日がさすがに無理!

そういう時、私は別のコンパクトなフェイスパウダーをサブとして用意してカバンに入れています。

私が使ってるコンパクトなフェイスパウダーはこれ。

 まさかのキャンメイク。(笑)

でも、これプチプラなのにかなりいい仕事します!

ケースが鏡台タイプより薄いので、小さめのカバンのときは色付きリップと一緒にそのままカバンに放り込んだりして使ってます。

ミラノコレクションは朝のお化粧や、カバンに余裕がある時はもち歩いて、子供の送り迎えやちょっとお買い物にでる小さいカバンにはキャンメイクのフェイスパウダーが念のため待機している感じです。(ミラノコレクションのフェイスパウダーが鏡台タイプじゃない今年も鞄のポッケにこれ入りっぱなしです。(笑))

・・・サブが優秀なら、値段も安いしキャンメイクのフェイスパウダーで良いんじゃね?って思わなくもなくもない・・・(どっちだ。)

いや、毎日使う化粧品って気分をアゲる道具でもあると思うんですよね。

だから使って気に入ったもの、気分が上がるデザインや機能、ストーリーを持ったものをメインで使いたいな、と思ってあえて使い分けています。

今日のまとめ

今回は手元に届いた2018年版ミラノコレクションのフェイスパウダーが届いたので開封レビューと、その周辺の話題でした。

ミラノコレクションのファイスパウダーは、個人的には鏡台タイプのケースとパフが好みです。なんか、あのゴツいケースが宝石箱みたいで気分がアガるからでしょうか。(笑)

商品の雰囲気も使用感も、例年通りの安心の安定感でした。

来年も私の顔をアラを隠してくれることでしょう・・。・。(笑)

ミラノコレクションのフェイスパウダーとは別にご紹介した、別売りのパフやキャンメイクのフェイスパウダーもおすすめです。チャンスがあれば試してみてください。

ちなみに、カネボウの公式通販ではミラノコレクションのフェイスパウダーは予約販売のみで、今は購入できなくなっていますが、Amazonや楽天では普通に購入できます。(なんだったら2016年版などは少しお値引きで購入できるようですよ・・・。)

今回も最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

コスメ・美容カテゴリの最新記事