主婦日報 家事×育児×書道×イロイロ=ワタシ

家事、節約、育児、書道、ミニマム生活、ダイエット などについて書いています。

100個も難しい?と思った方も!人生でしたいこと100リストを書いてみませんか?

f:id:himiko76:20171116160720j:image

 

こんにちは、ひみこです!

f:id:himiko76:20170920190919p:plain

 

ブログ界隈をみていると、志の高い人が多く、先々のビジョンを明確に持って日々生きている人が多いなと思います。

そういう方のブログを見ると、「人生でしたいこと100リスト」を公開されている方も多いです。

 

したいこと100個をリストにしておくと、実現しやすい

 

というのが、100リストを実践されている方がだいたい言われています。

実際、そういう学術的な研究結果も出ているそうです。

 

私も大学生〜証券会社時代は、「夢ノート」と名付けた小さなノートを作って、数が決めていませんでしたが、実現したいことを「〜する」みたいな文体でリストアップしていました。

そのノートを時々見返すと、書いてることが結構実現していることに当時から気づいてて自分の中では密かに「魔法のノート」と読んでいました。(笑)

 

あと、「ザ・シークレット」をはじめとする「引き寄せの法則」の考え方も好きで願望を言葉にしたりメモしたりしていました。

(シークレットに関してはまた別の記事で本を紹介しようと思ってます。)

 

f:id:himiko76:20171116132716j:plain

 

でも、結婚して・・・というか特に子供が生まれてからですね、自分の濃度薄めの生活になってから、自分個人の願望や明確な展望を持ちにくくなって「夢ノート」をしばらく書いていませんでした。

ゆっくり考えて書く、という時間をもつ心の余裕がなかったからなんですけど。

 

ブログを再開して、いろんな人のブログや活動をみてると、やはり明確なビジョンを持って生きてる人の「行動力」とか「生命力」ってすごいんですよね。

ワクワク感、生き生き感がエグい。(←褒めてます。)

なんというか、その人の「輪郭」がはっきりする感じ・・・します。

 

今の私にようにぼんやりとした目標設定の中にいると、人の輪郭までぼんやりしてるよなーと、自分でも思うわけです。

 

そういうわけで、私も自分に喝を入れるためにチャレンジしてみました!「人生でしたいこと100リスト」!!

 

私のリストも記事の最後のご紹介しますが、リスト作成しようー!とツイッターで呟くと「100あげるの大変・・・」ってお声も何件かかいただいたので、私が100リストを作成する時に参考にしたブログさんや本を紹介します。

 

あなたも100リストに挑戦、再挑戦してみませんか?

自分の先の生活のワクワクが明確にみえてきます!

 

 

夢やしたいことを100個も書くのは難しい?100個考える意味は?

f:id:himiko76:20171116125107j:plain

「目標設定なんか適当に10個くらいでいいじゃん?100個も出て来ないよ。」という人もいると思います。数字で見ると結構途方も無い数字ですよね。

 

実際100書いて思ったのは、自分の中の「なんとなくこうしたい」というふわふわした願望をはっきりさせて、大きな目標を細分化させると、100くらいはリストアップできます。

 

それに、「◯◯行きたい」って書くと、「そういえば△△も行ってみたかったな」と芋づる式に4、5個の項目が埋まります。

 

こういう作業を繰り返すと、とっさには出て来ないけど自分がしてみたかったことを、自分の脳の奥底から引っ張りあげる感じで、意外とすんなり自分がしてみたいことが挙がってきます。

100はあくまでわかりやすい題目の数値で、100程度出るまで徹底して自分の望んでいることはなんなのかを考える過程が大切なんだと思います。

 

考える過程で「自分は本来こういうことがしたかったんだ」と気づき、それを文字で「形にしておく(顕在化させる)」だけでも頭の中で浮遊するふわふわ掴みどころのない願望が実現に向けて一歩前進した感じがしますよね。

 

私が「人生でしたい100個の夢リスト」を作成する際に参考にしたものをご紹介します

f:id:himiko76:20171116125542j:plain

いきなり100リストに取り掛かって、するする100出てくる人は結構稀かもしれません。20〜30くらい書いたところでだいたいの人が一旦手が止まるようです。

私は45超えたあたりでぱたっと停止しました。

その時に私が参考にしたものをご紹介します。

 

1、Kindle本 瀬海歩・著「人生のやりたいことリスト100の作り方」

最初はこのKindle本。

著者のリアルな経験を元に書かれているので、説得力があり、ハウツー本だけど読後に前向きな気分になれます。(笑)

100リスト作成中に手が止まった時に参考になる「人生でやりたいことリスト作成100の質問」もあり、質問に答える形でリストの項目を増やすことが可能です。

また、リストを書き上げた後、そのリストをどう活用するか、更新していくかも紹介されています。

 

 この本、Kindle  unlimitedなら読み放題で読めますので、unlimited使われている人は是非お試しください。読み放題じゃなくても250円だったかな。

本自体もライトに読めるボリュームなので、隙間時間に気軽に読んで参考になることがたくさんあると思います。

 

2、PRESIDENT Online 『書けば書くだけかなう「夢100」リスト』

 デキるビジネスパーソン(笑)愛読のプレジデントのオンライン記事にも夢リストのことが出てました。

president.jp

こちらの記事は書く際の言葉選びや書き方のを具体的に紹介しています。

 

  • ネガティブな言葉は使わない。(太りたくない、ではなく、スリムな体型になる、など)
  • 「偶然」「思いがけず」「予想外に」のような開運キーワードを多用する。

など、(詳細はリンクからどうぞ)ちょっとしたポイントですがあれこれ紹介されています。

言葉選び一つでリスト書く時、見返す時のワクワク感が違いますよね。

夢リストと対峙する時のワクワク感というのは、結構大切だと思うので気をつけたいところです。

 

3、はぎたかしさんのブログ「夢と"らしさ"で遊びたい」の中の記事『やりたいことリストを書くなら小さな夢を書くべき2つの理由』

「人生でやりたいこと」を題目がつくと、なんかもう自分の人生掛けてやらなきゃいけない壮大なプロジェクトみたいなものしかあげちゃいけない気がしてきますが、実はそういうわけでもなく・・・。

日々なんとなくスルーしてきてるけどその気になればいつだって実現できるような小さなこともリストにあげればいいんだ、ということに気ついた記事です。

tak-h.com

記事自体は2015年と結構前の記事ですが・・・。

大きな夢ばかりで実現の時間のかかるものばかりだと、最初の実現にまで時間がかかって、リストを見るのも嫌になるかも知れません。

でも、大きな夢を叶えるためのステップを、実現しやすい小さな夢に細分化してリストアップするとことで、大きな夢を実現するスタートダッシュになる、といった内容です。

 

これを読んで、私は「行きたい旅行先の本を購入する」というお手軽な項目をリストに加えました。(笑)

 

本や人様のブログなどを参考に、自分の願望をいろんな角度から考えてみる作業、こつがわかってくるとスルスルとリストが埋まって面白くなってきますよ。

次では、興味ない人の方が多いかも知れませんが(笑)私の作成した「人生でしたいこと100リスト」をご紹介します。

 

【興味があればご覧ください】ひみこの「人生でしたいこと100個!夢リスト」!

f:id:himiko76:20171116132314j:plain

といことで、私のリストです。

先で紹介したKindle本で「人生でやりたいことリスト100の作り方」の中にも、『作成したリストは、ブログや友人に公開する』ことが勧められています。

公開するメリットは「人の目に晒すことで、思わぬところから実現するきっかけを引き寄せる可能性があるから」ということだそうです。確かに。

自分一人で悶々と考えてるより話が早いこともありそうですよね。

そんなわけで、ちょっと恥ずかしいですが(笑)私のリストを自分のブログで公開することにしました。

では、いってみよう!!

 

  1. 新型ワーゲンバスが発売になったら愛車にする
  2. 家族で車で九州へ旅行にいく
  3. 家族で車で北海道へ旅行にいく
  4. 家族で車で瀬戸内一周旅行へいく
  5. ブログの収入をまず5桁にする
  6. ブログを通じてポジティブな人脈を作る
  7. 書道を楽しみながら続ける
  8. 書道で準同人賞を受賞する
  9. 書道教室の生徒をまず10人にする
  10. 書道の作品を販売する
  11. 毎日書道タイムを設定する
  12. ブログを通じて「家事」「育児」だけの主婦像をぶっ壊す(笑)
  13. 自分の書道作品に愛着をもつ
  14. ブログと書道で生活できるレベルで収入を得る
  15. 家族でフィンランド旅行へ行く(ガラスイグルーを体験する!)
  16. 家族でカナダ旅行へ行く
  17. 家族でハワイ旅行へ行く
  18. 家族でオーストラリア旅行へ行く
  19. 家族でドイツ旅行へ行く
  20. 家族でスペイン旅行へ行く
  21. 家族でオランダ旅行へ行く
  22. 世界各地の文房具を集める
  23. 標準体重になる
  24. ボブやショートが似合うスッキリした輪郭になる
  25. 娘を卒乳させる。(難航しております・・・)
  26. 家族で車でで京都・大阪・奈良の修学旅行コースを回る
  27. 家族で沖縄旅行にいく
  28. 行きたい旅行先のガイド本を購入する
  29. 本を出版する
  30. 肌が綺麗になる
  31. 子供がいても自由、子供と自由に生きる
  32. パーソナルスタイリストと服選びをする
  33. スポーツジムへ通う
  34. ヨガクラスへ通う
  35. 子連れOKの書道クラスを作る
  36. 親子書道クラスを作る
  37. 家のローンを繰上げ返済であと10年以内に完済する
  38. 実践的な語学の勉強をする
  39. 子供と年間のべ400冊の絵本を読む
  40. 子供を連れて津々浦々のテーマパークへいく
  41. 週に1冊は本を読む
  42. フライングタイガーへいく
  43. 海外のクリスマスを体験する
  44. パーソナルトレーナーをつけてトレーニングする
  45. 限りなく家事フリーを実現する
  46. 裏庭で実用ハーブ園を作る
  47. 庭のグランドカバーをクラピアにする
  48. 寝台列車で旅行する
  49. クルージング旅行をする
  50. シーカヤックで厳島の鳥居を潜る
  51. 電子書籍を出版する
  52. ワンシーズンの服を15着までにする
  53. 星野リゾートに泊まる
  54. 家族露天風呂を体験する
  55. ビキニで海を楽しむ
  56. 似合うメガネを新調する
  57. カメラと撮影方法を勉強する
  58. すっばらしい写真が撮影できる人になる
  59. いつも家が綺麗だ
  60. 旅行先で気に入った土地に別荘を持つ
  61. 国内にもう一つ拠点を構える
  62. スーパー銭湯を堪能する
  63. 家族でセスナクルーズする
  64. 腹筋を割る
  65. 高千穂峡でボートに乗る
  66. 旦那さんと二人で美味しいものを食べにいく
  67. 旦那さんと二人で1日デートする
  68. 実家母を旅行に連れ出す
  69. 投資してお金に働いてもらう
  70. 海外の人に書道を教える、広める
  71. 海外に友達ができる
  72. ジブン手帳の理想通りのレザーカバーを入手する
  73. ブログで10000PV/月を達成する
  74. ブログサロンのオフ会に参加する
  75. ペン習字トレーニングを完了させる
  76. 私の足にぴったり合うヒールの靴を入手する
  77. 書道以外でひろに何か教えたり、元気付けるようなことをする
  78. 子供二人の自立を見届ける
  79. おいしいコーヒーを淹れられる人になる
  80. エステに行く
  81. マッサージに行く
  82. ネイルサロンに行く
  83. 似合うメイクをプロにレクチャーしてもらう
  84. 美味しいお菓子を作れる人になる
  85. 美味しい和食を食べる
  86. 美味しい料理が手早く作れる人になる
  87. ブログにスポンサーがつく
  88. 書道で仕事のオファーがくる
  89. 文章を書くことでオファーがくる
  90. ライブに行く
  91. お芝居を見に行く
  92. ラーメンズ公演を見に行く
  93. 娘のお人形の洋服を作る
  94. 子供二人にリンクコーデの洋服を手作りする
  95. 5年連用日記を継続して全部埋める
  96. デスク周りの大改造をする
  97. 新譜を把握する
  98. ジャズに詳しくなってみる
  99. 素敵なルームウエアを入手する
  100. 素敵なエプロンか割烹着を入手する

 

・・・か、書けたー!

長かった。(笑)

先にノートに書き上げたものを打ち込んで行ったのですが、途中で「あれ、これさっきのと内容被ってるな」ってのもあって途中で修正したりもしました。

 

私の場合は、あくまで「自分の主観」で書いています。

「誰かがこうなりますように」とか「誰かにこんな風になってほしい」という願望が書いていません。

これは「シークレット」の考え方に基づきます。自分が変えれるのは自分自身で、自分の思考で他人を変えることはできないと考えているからです。

 

リストの中には、そりゃ無理でしょう!と言われそうな大きな目標もありますが。それに向かって細分化した願望も入っているので、全てが同時進行で進むわけではなくステップを重ねながら実現に向かって進んで行くといいな、と思います。

 

個人的には、「腹筋を割る」「ビキニで海を楽しむ」あたりが年甲斐もなく楽しいのではないかと思っています。(笑)

 

まとめ

はい、ということで「人生でしたいこと100個夢リスト」について書いてきました。

私の100リスト・・・1から全部目を通した人は果たしているのだろうか・・・(笑)

 

100個列挙することに意味があるのではなく、100個いろんな角度から自分の思考や願望を考えて、文字で顕在化させる、という行為に意味があるのかなと思います。

 

四半期、半年、1年、リストがいくつ消し込みできてるのかな、楽しみです。

 

今回のリストを書き上げて思ったのは、子供がいると自分の思考や行動をなんとなく制限しがちですが・・・実はしなくてもいい、または、「そんなことは今の自分にはできない」とハナから諦めていることもあるな、ということです。

 

もちろん、子供が優先すべきところは多々ありますが、ちょっと考え方ややり方を変えれば、自分の願望を蔑ろにすることなく自分の理想や願望を叶える方法があるかもしれない・・・と、あれこれ試行錯誤の方法を考えてみるのもまた楽しいと思います。

 

人生でしたいこと100リスト、結構面白いし、ワクワクします。

紹介した本や記事も参考にぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!