主婦日報 家事×育児×書道×イロイロ=ワタシ

家事、節約、育児、書道、ミニマム生活、ダイエット などについて書いています。

シリコンパフを購入して使ってみたハナシ。

 

こんにちは、ひみこです。

f:id:himiko76:20170920190919p:plain

 

先日の記事で来年のフェイスパウダーの話をしましたが。↓

 

www.himiko76life.fun

 

その記事の中で私のお化粧の工程を少し書きました。

私は朝のお化粧でBBクリームを薄く伸ばした上に軽く乗せる感じで使っています。化粧直しはティッシュで軽く脂を抑えてから、フェイスパウダーを軽く乗せるだけです。

朝、オールインワンゲルを顔の伸ばして、それからBBクリームをカットスポンジパフで伸ばして 塗っています。

 

・・・と、この「BBクリームを塗る」工程。

プチストレスを感じるのは私だけでしょうか?

 

 

BBクリームを塗る時のプチストレスとは?

f:id:himiko76:20171025061206j:plain

BBクリームなど固形ではないファンデーションを肌に伸ばす時、どうされてますか?

私は先に書いたようにカットスポンジパフで伸ばしています。でもこれ、結構スポンジがクリームを吸収してしまって勿体無いような気がするのは私だけでしょうか?(笑)

 

使い終わったスポンジをティッシュで挟むと、結構たっぷり吸収したファンデーションが出てきます・・・。

 

かといって、指で伸ばすと指紋の中までファンデーションが入り込んで、結構しっかり手を洗わないと綺麗に落ちません。手荒れが酷くなるタイプなので、手荒れを気になるこれからの季節はできれば石鹸やメイク落としでしっかり洗う回数は極力減らしたいところです。

 

スポンジパフを使えばファンデーションの減りが早いし、素手を使えば手が汚れ洗うのも面倒・・・。

 

ちょっとしたことだけど、時間との戦い(笑)の中でしているので、できればスムーズに、ストレスなく済ませたい。

 

・・・と思いつつ、本当にちょっとしたことなので、「あーストレス!」とその場で思っても、過ぎ去ると忘れ、また翌朝同じタイミングで「あー!そうだ!これがストレスだった!!」とってなる、無限ループにハマっていました。(笑)

 

プチストレスを解消するアイテムを見つけた

f:id:himiko76:20171025061505j:plain

 

そんな感じで、毎朝そのときには「これ、なんとかなればいいのに」と思いつつ、大したことではないので具体的に改善を試みて来なかったのですが。

趣味のAmazon散歩(笑)をしているときに、たまたま「シリコンパフ」なるものを発見しました。長いタグのような商品名の中にこんな記載が。

 

  • ファンデーションを吸わない
  • 清潔しやすい(誤字ではなく、原文まま)

 

・・・異国の匂いはプンプンしますが。(笑)

ファンデーションを吸わないというのは、「聞き捨てならないねぇー」と早速商品を確認してたところ、その名の通りシリコンで作ったパフらしく。

 

レビューも評価も悪くなさそうなので早速購入してみました。

私が購入したのはこれ。

 

 シリコンパフ開封!!

注文した翌日にはAmazonからビックリするような大きな箱でシリコンパフと無事到着しました。(笑)

 

早速開封。

 おぉ、なんか見た目可愛い。(笑)

とりあえず4つのうち一つだけ、個包装を開けてみました。

 

 ・・・あれ、なんかちょっと思ってたのと違う・・・。

 

シリコンってしっとりもっちりツヤ消しなイメージだったけど、これはプニプニでツヤツヤ。(←語彙)なんかシリコンの外に1枚透明な膜がある感じなんですよね。

 

 

ぎゅっと摘むとこんな感じ。わかるかな、この膜がある感じ。

 

こ・・これは・・・粗悪品とかじゃないのかー!

 

と、速攻でネット検索しました。その結果・・・

 

 

こういうものらしいです。(笑)

 

 

 この膜はシリコンの保護フィルムだそうで、切ったり剥がしたりせずにそのまま使うものだそうです。・・・へー。(←開封してすぐ膜を切ろうとした人。)

 

シリコンパフを実際に使ってみた

f:id:himiko76:20171025061824j:plain

で、手持ちのBBクリームで実際使ってみました。

使った感じの写真も撮ったんですけどね・・・顔出せないし。(笑)

手に塗った感じも写真も撮ったんだけど、手がカサカサで我ながら見苦しいので写真は省略!!

 

 使用感

  • シリコンパフのみだと肌滑りが悪い。BBクリームなどが適量肌との間にあると滑りは問題なし。
  • しずく型ではあるが細かいところは塗りにくい。(慣れれば問題なかった。)
  • 毛穴まで埋め込めるような密着感がある。
  • パフがクリームを吸収しないので、クリームの伸びがよく感じる。

 

使ってみた感覚はこんな感じでした。 

伸ばすときは結構塗りムラはできるのですが、伸ばした後にシリコンパフの面を使ってポンポンを押さえて馴染ませるとムラが無くなるし、毛穴がしっかり隠れる気がします。

ポンポンと押さえておくと化粧崩れもしにくいそうです。(←ネットで見かけた情報)

 

使って一番驚いたのは、使う量が今までの半分以下(※わたし比)でいいこと。

 

シリコンパフを初めて使った時に、スポンジを使ってたころと同じ量だけ頬やおでこなどにクリームを乗せてから伸ばし始めたら量が多くてものすごい厚塗りで顔が真っ白になりました。(笑)

 BBクリームのもちが多少良くなりそうな気がします。 

 

シリコンパフのメリットは?

f:id:himiko76:20171025062552j:plain

使用感はなかなか良いシリコンパフですが使用感以外にもメリットがあります。

シリコンパフのメリット:衛生的

シリコンパフの最大のメリットは衛生的だということです。シリコンパフは当然ですが耐水性があるので、使って汚れれば石鹸などで洗って、水で流すことができます。さらに、洗ったものは清潔なティッシュなどで水分を拭き取ればすぐ使えるので、使用毎に洗えば常に清潔なパフでお化粧をすることができます。

 

シリコンパフのメリット:耐久性

シリコンパフを実際に手にした方はわかると思いますが、結構しっかりしています。使う時もそんなに力を入れてゴシゴシ買うものではないので、洗いながら長く使うことができそうです。

 

耐久性があるということは、長く使えばコスト面でもメリットがあるということですね♪

 

シリコンパフを使う時の注意点

f:id:himiko76:20171025062154j:plain

使用感や衛生面、耐久性でメリットばかりのシリコンパフですが、使用する際の注意点があります。

 

シリコンパフはリキッドタイプのもののみ使用可能

BBクリームやリキッドファンデーションと好相性のシリコンパフですが、パウダーファンデーションには使えません。

試しに使って見ましたが、ツルツルのシリコンに粉が全く付着しないので肌に塗ることができません。

 

シリコンパフを洗う時はクレンジングオイルはNG

肌についたファンデーションはオイルクレンジングがよく落ちますが、シリコンパフはクレンジングオイルで洗うと表面になんとなくヌルヌルが残りました。

結局ヌルヌルを落とすために石鹸や洗顔フォームで洗うことになるので、最初から肌に使える石鹸や洗顔フォームで洗うのがおすすめです。

 

まとめ

今回はAmazonでたまたま見かけた「シリコンパフ」を購入して試してみた記事でした。

私が実際使っている感じでは、使用感が良く、洗うのも簡単で管理しやすいので、長く愛用するものになりそうです。

 

シリコンパフはどこで購入してもそんなに値段の差はなさそうですが、最近では100均でも販売しているそうなので、気軽に試してみたい方は100均で探してみるといいかもしれませんね。

 

今回も最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!