主婦日報 家事×育児×書道×イロイロ=ワタシ

家事、節約、育児、書道、ミニマム生活、ダイエット などについて書いています。

靴下片方だけ無くなる事件を未然に防げ! 洗濯ガジェットを導入してみた。

こんにちは、ひみこ@ズボラ です。

f:id:himiko76:20170907184651p:image

今日は日頃の家事で時々直面するアレの話です。

 

なんか、靴下って片方だけ無くなりませんか?

 はい、今日の話題はこれ↑。

気をつけるつもりでも、なんか知らぬ間に片方だけ失踪しますよね。

 

洗濯機のパッキンに入り込んでたり

脱ぎ散らかしてどっかに紛れ混んだり・・・(特に子供の!!)

 

家事する私がズボラだからなくなるのかと思ってたんですけどね。

ふと思って、Google先生に色々調べてもらったら、

karapaia.com

 こんな記事や、
www.lifehacker.jp

こんな記事もありました。

 

靴下の失踪、みんな経験してた♪

 なーんだ、私だけじゃないんだー!

と安心したけど、主に家事に従事する者としては、この状況は打破したいところ。

あとできれば、乾いて収納する時、洗濯の山から靴下のペアを探し出してまとめる面倒も解消したい。

 

文具のダブルクリップで靴下をペアにして洗濯する方法もあるけど、金属だしドラムが傷むかな・・と思って何か他にいい方法ないかな、と思ってたらこんなものを見つけました。

 奥様、便利な洗濯ガジェットがありましたよ♪

 

 

SockStar靴下クリップ ファミリーパック(20クリップ)カラフル

SockStar靴下クリップ ファミリーパック(20クリップ)カラフル

 

見つけたアイテムはこれ。

洗濯、乾燥(ドラム乾燥OK)、収納にまで使えるクリップです。

Amazonで見つけて、速攻で購入しました。

 実際届いたのがこれ。

f:id:himiko76:20170907181152j:image

届いたのがこれ。パッケージが海外のスーパーに並んでそうな雰囲気。ドイツの製品だそうです。

パッケージの裏面。ドイツ語の上に、日本語の説明シールがついてました。

 f:id:himiko76:20170907181224j:image

f:id:himiko76:20170907181216j:image

 いつでも靴下をペアに!!

 

のコピー、まさに私が求めていたものです♪

 

ちなみにこの写真では、税込価格1890円って記載がありますが、

Amazonでは580円で販売しています。(2017年9月7日現在)気軽に試せるお値段です♪ 

開封して、早速使ってみるよ!

f:id:himiko76:20170907181415j:image

中身はこんな感じ。

私が4色で5個ずつ入ってます。

家族ごとに色分けして使ってもよさそうです形と色が、雑貨ぽくて可愛いです。

f:id:himiko76:20170907181454j:image

クリップの上部はこんな感じでフックになってます。クリップのごとハンガーなとに掛けて干すことができます。

 

f:id:himiko76:20170907181615j:image

はい、息子の靴下を装着したらこんな感じです。

はき口の布を重ねて留める感じになるけど、ちゃんと乾くのかな…という一抹の不安を感じますが。

 

説明書きに、「洗濯時はネットにご使用を勧めします。」と書いてありました。

でも、ドラム乾燥の時に洗濯ネットを使いたくないので、試しに洗濯ネットに入れずに洗濯乾燥させてみました。結果、クリップが外れることもなく、ちゃんと乾いていました。

 

(※今の所、ドラム乾燥しかしてないので、干して乾くかどうかは、また試してみて追記します。)

 

洗濯機から出す時に、すでにペアになって出てくるので、あとはもう収納に放り込むだけ。洗濯の山からペアを探し出してまとめる作業から解放されます♪

 

あと、クリップが大きめなので、ドラム回転中に靴下がパッキンの中に入り込んでいくこともなさそうです。

 

まとめ:靴下失踪を阻止する便利な洗濯ガジェットがありました。

日々の家事の中で地味にストレスを感じる「靴下片方だけどっか行く事件」を未然に防ぎ、さらに簡単に靴下をしまえる、買ってよかった便利な道具でした。

まぁ、靴下は他にもあるし・・・と対応を後回しにしがちなことですが、ちょっと便利な道具を導入するだけで地味に感じてたストレスや、煩わしい作業から解放されて、良い気分です。

靴下を脱いだら、各自でクリップで留めて洗濯カゴへという習慣が根付けば、我が家の靴下失踪事件が根絶できるのではないか、と期待しています。