主婦日報 家事×育児×書道×イロイロ=ワタシ

家事、節約、育児、書道、ミニマム生活、ダイエット などについて書いています。

片づけがちょっと苦手でズボラな私が手っ取り早く、片付けるときに気をつけていること。

こんにちは、ひみこです。

 

今朝の我が家をご覧ください。

 

https://www.instagram.com/p/BXWp5FRl0I5/

 

夜は疲れて部屋をリセットせず寝てしまい、朝は朝で起きてきた子供があれこれ本やおもちゃで遊んだ結果、こうです。

 

汚いっ!!

 

床に散らばる無数のおもちゃと絵本、片付けてないダイニングカウンター、開きっぱなしの扉から飛び出すオムツの袋・・・(恥)

 

息子をスクールへ送っていき、娘と帰って来て見た景色これです。
朝からうんざり。(苦笑)

 

とりあえず、INSTAGRAMへ汚い部屋の写真をアップして、やる気を奮起させて片付け開始です・・・。

 

私のリビングの片付けの手順は簡単!

 

 

仮置き箱に放り込む!以上!!(笑)

 

 

とにかく、壁、床、テーブルの広い面が見えるように、まずはざっくり物を集めます。しっかり片付けたいときは、その後片付けるべきスペースへ仮置きの箱を持って行って分類収納します。

 

リビングにはおもちゃと絵本の仮置き箱をそれぞれ設置しているので、部屋中に散らばっているおもちゃと絵本をそれぞれの箱に放り込んでいきます。まず散らばってるものを回収して、床や机の面が広く見えるとそれだけでちょっとすっきりするので、作業を進めるテンションがあがります。

 

で、時間があるときは、回収したおもちゃと絵本の箱を、それぞれを収納している棚の前に運んでいって、しまうべき場所にしまいます。

 

おもちゃの片付けと収納こうしてます

 

 

おもちゃの収納はこういう↓タイプ

「スタックストー」 収納ボックス ペリカンプチ5ヶセット ポップ (レッド、イエロー、ブルー、ピンク、グリーン)

 

の収納ケースをおもちゃの分類別に設けて仕分けしています。蓋をぱかーっと開け放して、そこへかき集めてきたおもちゃをぽんぽん放り込む簡単収納です。

 

ちなみに、収納してるものが俯瞰で見やすい、こういうタイプや

ottostyle.jp 天板付き TOY BOX(トイボックス) おもちゃ箱 トイラック 4段タイプ (ホワイト×パステルボックス) おもちゃ収納ボックス

こういうタイプ

アイリスオーヤマ バスケットラック キッズ キッズカラー KBR-030

 

のおもちゃ収納も試したことがあります。息子は引き出せる箱だと、箱の天地を逆にして中身を全部床にぶちまけて遊びたいおもちゃを探すので、遊び始めて30秒で床がおもちゃの海になるので廃止しました。で、据え置き風に設置できる、蓋つきの収納ケースを設置するにいたりました。これにしてからは、おもちゃをぶちまけられることもなくなって、出したものを分類の箱にしまうだけでいいので少し片付けが楽になりました。

 

収納箱は息子と娘にそれぞれ3箱です。それぞれの箱の容量ではいりきらなくなると、精査して処分するものは処分するようにしています。

 

ちなみに息子の3箱の分類は、1乗り物、2ロボット、ヒーローもの、3その他とこちゃれの付録 のおよそ3分類。箱に収まらない大きなサイズのロボットや乗り物もあるのでそれは仕方なく箱の上にのせています。(これも載りきらない、片付かない状態になると精査して処分しています。)

 

最近は恐竜関連のものがじわじわ増えているので、近いうちにまた精査して遊んでないものは処分していこうと思っています。今は親の独断で処分していますが、息子は過去におもちゃは細かいものもきっちり記憶しているようで、こっそり処分すると、後で「あれがない」といって怒るので、そろそろ息子に処分するものを決めさせたほうがいいのかなと思っています。(たぶんどれも捨てない!というのだろうけど)

 

絵本の片付けの収納はこんな感じ

 

絵本は

 

絵本ラック ( ブックスタンド 子供部屋家具 ) 幅60cm 木製 引き出し収納付き ホワイト ( 白 ) 【デザインファニチャー】

ちょっと違うけどこういうタイプの棚にしまってます。

リビングに持ってきて読んでるものは、子供が好んで読んでいるものなので上の表紙が見える棚に収納します。で、長らく表紙が見える場所にしまってるけど最近稼働してなさそうな絵本は下の引き出しにしまいます。引き出しに入ったけど、今なら読むかな?と思う本は、時々出したりして入れ替えしています。

 

ちなみに図書館で借りてきた本は、上の表紙が見える場所に一緒にしまうか、リビングの絵本の仮置きの箱に入れています。

 

あと、めちゃくちゃ散らかってるダイニングカウンターの上・・・ここも広い面が見えればそれなりに片付いてみてるので、ささっと片付けたいとき着手すると結果が出やすい場所ですね。・・・というか、床か片付いてもここが汚いとぜんぜん片付いて見えませんね・・・。(苦笑)

 

テーブルの上はとにかくしまう!(笑)

 

引いてない食器は、食洗機か流しへ、冷蔵庫へ入れるものは冷蔵庫へ、ごみはゴミ箱へ、IHにおきっぱなしの鍋類も収納場所へ。だいたい定位置があるけど、テーブルの上にやってきてるものばかりなので、あるべき場所へ一気に戻すと、結構スムーズに広い面が見えてきます♪

 

リビングさえ片付けば・・・

 

我が家はでっかいワンルームみたいな間取りなので、写真に写ってるリビングダイニングでが片付いていれば、家の半分は片付いてる感じになります。(笑)

本来は収納する場所=使う場所ときちんと分ければリビングはきれいなのでしょうけども。ちょっと変わった間取りの関係で、家族全員がリビングで過ごす時間も長く、色んなものが流入し、滞留しやういように感じます。そんなわけでこの写真にうつっているスペースをいかにスムーズにリセットできるかは、すっきり生活しようと思うと結構重要だったりします。

 

リビングに絵本とおもちゃの収納を設置したこともありましたが、それをすると片付けてもおもちゃや絵本のうるさい色目が見えてしまって、なんとなく片付いて見えません。そんな訳で、今はおもちゃ、絵本の仮置き箱を設置して、とりあえずリセットするときは仮置き箱にぽんぽん放り込んで、時間に余裕があったり、ちゃんと片付けたいときは、仮置き箱に集めてから、それそれの収納場所へ収納するようにしています。

 

今日はしっかり片付けたかったので、仮置きの箱が空っぽになるように収納場所へおもちゃと絵本を格納しました。

 

 

で、片付けた結果、こうなりました。

 

アフター写真です。

 

https://www.instagram.com/p/BXWulI7lglR/

 椅子は、寝具を干すのに使うために中庭のデッキに出動してます。椅子がないとなおさらスッキリ見えます♪

 

もともと(今も!)片付けはあまり上手なほうではないので、できるだけ簡単にすっきりみえるように編み出した私の片付け手順はこんな感じ。

☆とにかく広い面がみえるように意識する。

☆片付けは仮置き箱を設置して、2段階で片付ける。仮置き箱を作って、2段階片付けにしておくと、ささっとリセットしたいときにうんざりしなくてすみます。(私は)

普段からきちんと片付けをされる方には、私の方法がずぼらすぎて「嫌~・・・」って思われそうですが・・・。(笑)

 

・・・とはいえ・・・

 

片付けの手順云々より、一番すっきり片付けやすいのは物の絶対数を減らすことだなーと常々思っています。子供もいるとついものが増えますが・・・できるだけ物を減らしていくこともこれから先の課題だなーと思います。